体にいい

伊勢えびと相性のいい食材ってどんな物がありますか?

日本人は海の幸に恵まれている人種です。
中でも日本人が世界で一番消費している海の幸があります。
それはえびです。

日本で消費されているえびは国内のものから輸入ものまで数多くあります。
えびの消費量のうち30%は輸入に頼っているほど、エビが大好きな人種です。
えびはとくに低カロリーで低脂肪にもかかわらず、高タンパク質という特徴があります。
そのため健康食品としてとても効果があります。

えびの中でも伊勢えびは、体調が大きくとても甘みがあります。
甘味には多くのタウリンが含まれているということが分かっています。

そんな栄養価たっぷりの伊勢えびを食べるにあたって、相性がいい食材はあるのでしょうか。
伊勢えびはとても高価なもので、なおかつ栄養価が高いため、シンプルな調理法が多いのが特徴です。
たとえば、お刺身やてんぷら、ボイル、グリルなどとてもシンプルな調理法が多いです。
その方が伊勢えびならではの風味を堪能できるからだといえます。

そんな調理法が多い中で洋風な調理法の一つとして、一番使用されているものがあります。
それはマヨネーズやチーズです。
伊勢えびのマヨネーズ焼きやチーズ焼きといったメニューがとても多いのが特徴的です。
またそのほかにもパスタの具材として使用されることがあります。
えびの味噌などを使用したコクのあるクリームソースなどのパスタもとても人気です。
そのほかには、グラタンなどの具材にも使用されていることが多いです。

日本食の場合は、伊勢えびのうまみをそのまま感じられるようにシンプルなものが多いです。
しかし洋食の場合は、少しコクのある調理法が多いのが特徴です。
あまりいろんな食材を混ぜで、調理をするレシピは少ないです。

その代わり調味料などを工夫することで、洋風にアレンジしつつ伊勢えびのうまみや食感などを残しています。
伊勢えびもえびの一種ですから、えびを使ったレシピで 代用することが可能です。
しかし伊勢えびは高級品であるため、伊勢えびをシンプルに使用することで伊勢えびの良さを引き出すようなレシピが多いです。

このページの先頭へ